--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-29(Mon)

一保堂茶舗

京都の老舗のお茶屋さんで開催される「お茶の淹れ方教室」に行って来ました。

お茶は大きく分けて、玉露、煎茶、番茶、抹茶の4種があって、今回は煎茶。
淹れ方の説明を聞いた後、実際に淹れられます。

まずは急須に茶葉を大さじ山盛り2杯。
茶葉はケチったらだめらしい。

お湯は80℃。
冷ますために湯呑茶碗に一旦入れます。
器も温まるし、一石二鳥。
湯呑のなかでお茶がゆらゆらしなくなったら80℃になった証拠。
(6月下旬の気候だと50秒でした)

茶碗のお湯を急須へゆっくり入れて、約1分待ちます。
この間、急須はゆすったり、回したりしてはいけない。
(今まで早く味をだそうとゆすってたわ・・・)

1分経ったら素早くお茶を淹れます。
ポイントは最後の1滴までいれること。
(2杯目のために。2杯目は待たなくていいんだって。)

出来上がり~。

◎煎茶 芳泉 1,575円(100g)
0070_convert_20090626203833.jpg
ほわ~。おいしいわ~。
やっぱ日本人はお茶だわぁ。
ほっこりする。

こちらのお茶屋さんのお茶は全体的にさわやかな味。
(この芳泉の他に新茶なども試飲させてもらえました。)
色も緑というよりはやまぶき色に近いかな。

それぞれのお茶屋さんの目指す味があって、毎年茶葉の出来は違うけど、
ブレンドしてその店の味にするんだって。
自分の好みのお茶屋さんを探すのも楽しいかも!

少し丁寧に淹れるだけで、お茶ってすごくおいしくなるし、お家でもちゃんと淹れようっと♪


●一保堂茶舗 京都本店
【住所】京都市中京区寺町通二条上ル常盤木町52
【TEL】075‐211‐3421
【営業時間】9:00~19:00  【定休日】年末年始
【HP】http://www.ippodo-tea.co.jp/
※営業時間や定休日の詳細はお店に確認して下さい


スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。